【フレーム使用。ナビゲーションが見当たらない方はこちらからお入りください。】
A frame is used in this site. Click here if you don't see a navigation.

《 新機能について 》
Version3.25 と 3.26の機能

(謝辞)今回のバージョンアップは「ジョンソン株式会社」様と「義農味噌株式会社」様と「ジョンソントレーディング株式会社」様に、多大なご協力をいただきました。ありがとうございました。

(新機能)商品陳列時にデザインタブの商品ツリーからのドラッグ&ドロップで陳列ができるようになりました。

(新機能)ファイルツリー機能を追加しました。「MDBデータの複写・移動・削除・開く」などがマウス操作で行うことができます。起動時に初期画面(ファイル選択画面)を表示しないようにしました。

(新機能)棚割表の商品名の表示文字数を設定できるように改善しました。(設定メニュー→オプション→図表→商品名行数にて設定)

(新機能)商品を選択中にマウスを右クリックして、ポップアップメニューでできる機能を追加しました。
積段+(積み上げ段数を+1します)、積段−(積み上げ段数を−1します)、削除左(選択中の商品より左側の商品をすべて削除します)、
削除右(選択中の商品より右側の商品をすべて削除します)

(新機能)MDBファイルから台帳用MDBファイルを指定できるようにしました。
これにより、商品単価が異なる商品台帳を複数持つことができます。
設定は、設定メニュー→オプション→台帳→3.データファイルの中で台帳ファイルを指定する(個別指定)にします。    データファイルを開いて、「売場」タブの「台帳の参照先」にMDBファイルを指定します。

(新機能)印刷画面に「倍率」「行間隔」を追加しました。
「倍率について」 通常、印刷の場合の画像サイズや表の大きさなどは、用紙サイズに合わせた形で自動的に印刷されますが、
倍率を変更することにより、さらに大きさを変えることが可能になります。
「行間隔について」 「棚割表」の印刷の場合の商品名や売価などの行間隔を0〜10の範囲で指定することが、可能になります。
(新機能))ヘルプ機能を強化しました。現在の操作状況に応じて、適応した画面を表示するようにしました。

(新機能))POP陳列時にデザインタブのPOP一覧表からのドラッグ&ドロップで陳列ができるようになりました。

(新機能)インポートで「エクセル表」を直接読込む機能を追加しました。

戻る