修正・変更履歴
バージョン 変更内容
[V1.00]
1999.04.16
・初版配布開始
「棚マジック」シェアウェア版配布。
[V2.00] ・「棚割名人」に名称変更し、製品化しました。
・画面レイアウトの設計を大幅改良しました。
・ファイルの「新規作成」ができるようにしました。
・表示解像度を変更できるようにしました。
・表示倍率を変更できるようにしました。
・マイモードで表示倍率等を、瞬時に戻すことができるようにしました。
・インポートで、外部テキストの登録ができるようにしました。
・什器の移動、挿入、追加ができるようにしました。
・棚段の移動、挿入、追加ができるようにしました。
・商品の段積み上げができるようにしました。
・商品の画像参照が簡単にできるようにしました。
・デザイン時、商品表示をツリー形式にして選択を容易にしました。
・データベースファイルのレイアウトを一部変更しました。
[V2.01] ・画像切り貼りソフトを内蔵しました。
 リサイズ、切り取り、JPEG形式サポート。
[V2.02] ・中分類を追加しました。
商品を選択を中分類でも選択ができるようにしました。
・間口の選択が600、750、900、1200中からクリックで選べるようにしました(直接指定も可能)

[V2.03] ・エクスポートで、外部テキストへの移出ができるようにしました。
・インポートで、外部テキストからの移入ができるようにしました。
・印刷時、「通常使うプリンタ」の用紙サイズ・縦横に合せて印刷す
るようにしました。
・印刷時、棚割表と棚割図を同時に印刷することができるようにしまし
た。
・デザイン画像のスケールの目盛を変更して見やすくしました。
・商品を棚段に表示する場合の方法として、床に一旦置く方法の他に、
直接棚段に配置できるようにしました。
・JANコードをファイル名にした画像ファイルを、デフォルトで探す
ようにしました。
プログラムフォルダ内をJANコードと「設定」画面で指定された拡
張子を見て検索するようにしました
(例)49000009の画像ファイル名を490000009.bmpで作成。
・マスタのテーブル画面からの登録・修正・削除ができるようにしました。
(メーカー、大分類、中分類、商品の各マスタの登録画面の追加)
[V2.04] ・商品画像ファイル名が空白の時、ファイル名が前回分が残らないよう
に修正しました。
・商品移動時の棚段間口のチェック方法を変更。
[V2.05] ・床商品の画像消去方法を変更しました。
・棚段高さの上限チェックを追加しました。
・棚段追加後の選択枠線の表示場所を変更。
・「画像切り貼り」の画像ファイルサイズが大きい場合でも、小さく切
り取りができるように改良しました。
[V2.06] ・JANコードをファイル名にした画像ファイルを表示する場合に不具合
があり修正しました。
[V2.07] ・JANコード13桁のチェックデジット計算の不具合を修正しました
・二重起動のチェックエラー発生(終了時、商品登録、メーカー登録画面が残る不具合を修正)
・棚割表にメーカー名を追加(棚割図以外の分析表にも追加)
・商品データのエクスポート処理の不具合を修正しました
・棚割表への印刷項目を一部選択可能にしました(オプション画面)
・棚割表への文字の大きさを選択可能にしました(オプション画面)
・デザイン画面にて商品の移動処理に誤りがあり修正しました(挿入処理)
・デザイン画面にて商品の削除処理に誤りがあり修正しました
[V2.08] ・棚割表への売価の印刷時、¥記号を印刷しないモードを追加しました(オプション画面)
商品コード等に代用できます。
・横軸へのスケール印刷を追加しました(棚割図・棚割表)
・データベースの「参照作成」を追加して、各マスターを流用できるようにしました。
使用したいマスターのデータベースを「参照作成」で開けば、マスターがそのまま活用できるようにしました。
・棚割表へのフェースの印刷と積段数・奥数の印刷を選択にしました(オプション画面)
・印刷時、「棚割表+棚割表」かつ「全台」を1枚の用紙に印刷ができるようにしました。
・インストールができる回数を1回に限定しました。2回目以降は契約コードの再取得が必要になりました。
[V2.09] ・自動保存が設定でできるようになりました。機能を選択すると現在のデータを5分毎に自動保存します。
この機能を使用するには、オプション画面から自動保存にチェックを入れてください。
・ネットワークに対応しました。データベースや画像をサーバーにおいて、クライアントから
直接使用できできるようになりました。
この機能を使用するには、オプション画面において、画像・データのパス名をネットワークのドライブ名に
してください。ネットワークドライブの詳細はWindowsの説明書をご覧ください。
・棚割の最中に商品、分類などの登録ができるようになりました。
・棚の移動や挿入が自由自在にできるようになりました。
・アンドウ機能。商品の移動・削除などの操作を直前の状態に戻すことができます。
[V2.10]
2001.10.31
・「棚割n@vi」に名称変更しました。
[V3.01]
2001.11.11
・データベースのバージョンを2.51から2.6にレベルアップしました。
2.51以前のファイルはそのままでは使用できません。変換処理が必要です。
・プライスカードの印刷ができるようにしました。
・商品リストの印刷ができるようにしました(2種類)
・HELPをレベルアップしました。新機能についてはHELPをご覧ください。
・旧バージョンから本バージョンへ変換する処理を追加しました。
・本バージョンへレベルアップするには新しい解除キーが必要になります。
旧バージョンをご使用中のユーザー様には無料で取得できます。
[V3.02]
2002.01.30
・商品台帳などの台帳を複数の売場ファイルから共通に使用できる機能を追加しました。
インポート/エクスポートで台帳を移動しなくても、台帳のメンテナンスが容易にできます。
・起動時にファイルを開くウインドウを表示して店舗名と売場名を表示しました。
・棚割表への印刷項目の内、JANコードが枠を出ないように折り返して印刷するようにしました。
・棚割表への印刷項目の内、商品コードが印刷できるようにしました(オプション画面にて設定可)
・棚割図表の印刷時、什器を別々の用紙に一括して印刷できるようにしました。
[V3.03]
2002.05.17
・「試用版」の機能制限をほぼ全面的に撤廃しました。試用期間は1ヶ月です。
1ヶ月を過ぎると使用できなくなります。ユーザー登録のみが可能です。
試用期間中は、印刷用紙に「試用版」の文字が印刷されます。
・今回のバージョンから「ダウンロード版」と「試用版」とは同じソフトになりました。
「試用版」の中からユーザー登録して、ダウンロード版(正式版)になります。
[V3.04β]
2002.07.05
・「平台」をサポートします。
(1)前回以前のバージョンで作成したデータベース(mdb)はそのままでは使用できません。変換処理が必要です。(メニューの「データ」「旧データ変換」をクリックする)
(2)「平台」を作成するには、「売場」タブの「台の種類」を「平台」にして「変更」をクリックします。
(3)このバージョンは、β(ベータ)版とします。不具合が発生した場合は、お知らせください。
[V3.04β]
2002.09.05版
・商品画面において「積段数」を変更しても画面表示に反映されないのを修正しました。
・「棚割表」においてデザインで「削除」した商品がある場合、商品が印刷されない場合があったのを修正しました。
・「棚割表」の表示と印刷で、メーカー名と商品名が分割されて印刷される場合、3段目が表示されない場合がありました。3段目も表示するように修正しました。
[V3.05]
2003.01.20
・(新機能)商品一覧表を新規作成しました(JAN、商品名、メーカー、横縦奥、売価、画像ファイルの有無などを印刷)商品サイズや画像の有無をチェックするのに便利です。
・(新機能)現在表示中の画面をビットマップファイル(.BMP)に出力できるようにしました。ファイルメニューの中から「画像の保存」を選択して保存します。ワード・エクセルなどの文書へ貼り付けて商品カタログとして使用できます。
・(改善)商品陳列にて「棚の間口サイズ」を超えても陳列できるようにしました。
  この場合、右の什器の商品と重なって表示されることがあります。
・(改善)棚割表の印刷時、商品名やJANコードが途中で切れることを防止する為、用紙の横サイズに合わせるように広げて印刷できようにしました。特に、横に印刷する場合はJANコードが切れることはほとんど無くなりました。
・(改善)商品画像を横、縦、奥それぞれ3枚まで登録して、印刷できるようにしました。
 画像のファイル名は、横おきの場合はJANコードが標準のファイル名として参照されますが、縦おきは、JANコードの後ろにAを付加し、奥おきの場合はBを付加して登録すれば、陳列時に「陳列面」の指定により、それぞれの面の画像を表示できます。(例)4911111222223A.BMPは縦陳列で表示され 、4911111222223B.JPGは奥陳列で表示されます。
・(改善)初期画面にてファイル一覧表をWクリックしてファイルを開く機能を追加しました。
・(改善)商品ツリーの商品をWクリックして、陳列ができるようにしました。
・商品を選択中にマウスを右クリックして、ポップアップメニューでフェイス+−、削除ができるようにしました。
・(改善)商品選択中に「棚へ」陳列が制限になっていたのを、できるように変更しました。
・(改善)床においた商品の表示を下側のラインにそろえるように変更しました。
・(改善)デザイン画面と商品画面の切り替えをすると選択中の商品が選択解除されていたのを、解除しないようにしました。
・(改善)画面の解像度が1024モードで保存終了すると、次回起動した時、800モードで起動されてしまうのを1024モードにするように変更しました。
[V3.05A]
2003.03.12
・ヘルプファイルの途中にゴミが表示されるのを修正しました。
・棚割図の印刷時、複数本を用紙の横を指定した場合にスペースが空いてしまうのを修正しました。
[V3.06]
2003.05.07
・(新機能)吊り下げ・フック陳列のサポート
  商品タブ画面で「吊り下げ」と「下がりの長さ」を指定できるようにしました)
・(新機能)棚全体をマウスドラッグで移動できるようにしました。
・(新機能)棚割図の表示(印刷)で「左寄せ」「中央寄せ」「右寄せ」ができるようにしました。
・(新機能)業界標準データ(プラネット・SP2)のインポートをサポートします。
  商品マスタにプラネット形式・SP2形式のCSVテキストファイルからインポートができるようになりました。(今回は暫定サポートです)
・(改善)データのインポートの実行結果を画面に表示するようにしました。
・(改善)ヘルプをHTMLヘルプにして、読みやすくなりました。
・(改善)デザイン画面上でマウスの右クリックで「陳列面の変更」ポップアップメニューを表示するようにしました。
・(改善)商品の「棚へ」陳列を、商品タブからもできるようにしました。
[V3.07]
2003.09.13
インストーラを変更しました。
[V3.08]

2004.05.31
・画像ファイルの参照先フォルダを指定可能にしました。
・初期画面の中で「共通台帳の設定」「画像ファイルの参照先フォルダ」「画像の拡張子」の設定ができるようにしました。
・商品のバーコードをチェックしないモードを設定できるようにしました(オプション画面)
[V3.09]

2004.07.01
・印刷時の余白の調整。用紙にいっぱいに印刷するようにしました。
・印刷時の保存確認メッセージを表示するようにしました。
[V3.10]

2004.08.23
・ツールバーのアイコンを大きくして見やすくしました。
・棚割図表の作成日の印刷を選択できるようにしました(オプション画面)
・商品タブの商品名や売場の店舗名の日本語入力の確定Enterキーで次項目へカーソルが移動するのを修正しました。
・売場タブの売場名を空欄にした場合の画面印刷に元の売場名が表示されるのを修正しました。
[V3.11]
2004.09.30
・(新機能)POPを陳列できるようにしました(平台を除く)。
・(新機能)インストール直後の初回起動時にデフォルトのフォルダを自動作成するようにしました。
・(新機能)棚割リストを新規作成しました。陳列商品の一覧表です。(「全什器別々に印刷」機能を除く)
・(新機能)エクスポート・インポートにPOP台帳を追加しました。
・(新機能)エクスポートに棚割データを追加しました。
・(改善)初期画面を改善して設定項目を開閉できるようにしました。
・(改善)デザインタブの画面で「大分類」「中分類」を選択する場合、「開く」をクリックしなくても表示できるようにしました。
・(改善)現在表示中の画面を保存する機能「画像の保存」の出力画像を「BMP」の他に「JPG」もできるようにしました。
[V3.12]2004.12.01
・(改善)800ドット解像度の画面の整形をしました。
・(改善)棚割リストに什器名を追加しました。
・(改善)棚割リストの印刷順を4通り指定できるようにしました。
・(新機能)陳列台帳のデータ一覧画面を追加しました。
・(改善)棚割データエクスポートにメーカーコード・原価を追加しました。

[V3.21]
2005.3.10
・(新機能)回転動画を追加しました。
・(新機能)エクスポートに「見出し付き」機能を追加しました。(インポートでは「見出し」は読み飛ばします)
・(新機能)印刷時に印刷部数を設定できるようにしました。

[V3.22]
2005.5.18
・(新機能)商品一覧画面に画像表示を追加しました。
・(新機能)デザイン画面に画像表示を追加しました。
・(新機能)均等割付モードを追加しました。画像が無い場合や商品サイズが不明の場合に使用すると便利です。
・(新機能)マスタの変更後のプログラム再起動を不要にして、マスタの変更を画面に反映させるようにしました。
・(新機能)デモンストレーション用「たなわり見本.mdb」を新しくしました。
・(新機能)初期画面に「ナビゲーション」を追加しました。解りやすい使い方が表示されます。
[V3.23]
2005.6.10
・(新機能)商品陳列操作の改善しました。棚の商品を選択して、「棚へ」で陳列すると商品が挿入できるようにしました。
・(新機能)初期画面に「棚割画像」を表示できるようにしました。データの保存時に「デザイン画面」を自動的に保存し、初期画面に表示します。
・(改善)通常使うプリンタ以外に印刷する場合、正しくプリンタが切り替わらない場合があるのを修正しました。
・(改善)商品件数が数万件を超えると起動時に時間がかかるのを改善して早く画面が出るように改善しました。
・(改善)デザイン画面にメーカ別に商品件数を表示するように改善しました。「オプション・その他」画面で表示するしないを選択できます。
・(改善)プルダウンメニューにアイコンを追加して分かり易くしました。
・(改善)アイコンを変更しました。
[V3.24]
2005.10.01

・(新機能)インポートに「棚割データ」機能を追加しました。
  (1)「棚割データ」インポートのレイアウトは棚割データエクスポートと同一です。
  (2)「棚割データ」の整合性が無い場合はシステムが不安定になることがありますので、インポート前に十分なチェックが必要です。
  (3)「棚割データ」には売場名、什器や棚段のサイズは、標準値で登録されますので、見直しが必要です。
  (4)「棚割データ」には商品のフェース数はすべての商品は1で登録されます。
・(新機能)棚割図の表示(印刷)で「均等」ができるようにしました。
・(新機能)「ちょっと切り貼り」で、画像の「明るさ」「コントラスト」の調整ができるようにしました。
・(新機能)「コンピュータ情報」を表示できるようにしました(ヘルプメニュー)
・(新機能)背景色を設定できるようにしました(設定メニュー→オプション→画像タブ)
・(新機能)ABC分析表のABCランクの割合を設定できるようにしました。(設定メニュー→オプション→図表タブ)
・(新機能)ABC分析表が什器別にできるようにしました。(設定メニュー→オプション→図表タブ)
     「什器別」をチェックすると什器内の商品の中を対象にABCランクに分けます。
     「什器別」のチェックはずすと、登録商品全体に対してABCランクに分けます。
・(新機能)マイモードの設定時に「現在の表示を設定」ができるようにしました。(設定メニュー→オプション→マイモードタブ)
・(新機能)什器の最大数を10から30に拡大しました。
・(新機能)什器・棚段の追加時の間口・高さなどのデフォルト値を設定できるようにしました(設定メニュー→オプション→デフォルトタブ)
・(新機能)棚段のサイズを一括して変更できるようにしました(「棚段」タブ→「一括」)
・(新機能)印刷プレビュー画面を追加しました。
・(新機能)構成比分析(大分類、中分類)を追加しました(売上データが無い場合でも、すぐにカテゴリマネージメントが始められます)
・(新機能)構成比分析が什器全体と什器別にできるようにしました。(設定メニュー→オプション→図表タブの「什器別」、ABC分析表と共通使用します)
     「什器別」をチェックすると什器内の商品の中を対象に構成比分析をします。
     「什器別」のチェックはずすと、全什器の商品の中を対象に構成比分析をします。
・(改善)棚割データエクスポートに陳列番号を追加しました。
・(改善)ネットワークプリンタを指定して印刷しようとした場合「アプリケーションエラー」が発生することがあるのを修正しました。
[V3.25]
2005.10

・(新機能)商品陳列時にデザインタブの商品ツリーからのドラッグ&ドロップで陳列ができるようになりました。
・(新機能)ファイルツリー機能を追加しました。「MDBデータの複写・移動・削除・開く」などがマウス操作で行うことができます。
起動時に初期画面(ファイル選択画面)を表示しないようにしました。
・(新機能)棚割表の商品名の表示文字数を設定できるように改善しました。(設定メニュー→オプション→図表→商品名行数にて設定)
・(新機能)商品を選択中にマウスを右クリックして、ポップアップメニューでできる機能を追加しました。
積段+(積み上げ段数を+1します)、積段−(積み上げ段数を−1します)、削除左(選択中の商品より左側の商品をすべて削除します)、
削除右(選択中の商品より右側の商品をすべて削除します)
・(新機能)MDBファイルから台帳用MDBファイルを指定できるようにしました。
これにより、商品単価が異なる商品台帳を複数持つことができます。
設定は、設定メニュー→オプション→台帳→3.データファイルの中で台帳ファイルを指定する(個別指定)にします。
データファイルを開いて、「売場」タブの「台帳の参照先」にMDBファイルを指定します。
・(新機能)図表印刷時のフォント名を設定できるように改善しました。(設定メニュー→オプション→図表→フォント名にて設定)
・(新機能)印刷画面に「倍率」「行間隔」を追加しました。
「倍率について」 通常、印刷の場合の画像サイズや表の大きさなどは、用紙サイズに合わせた形で自動的に印刷されますが、
倍率を変更することにより、さらに大きさを変えることが可能になります。
「行間隔について」 「棚割表」の印刷の場合の商品名や売価などの行間隔を0〜10の範囲で指定することが、可能になります。
・(新機能)ヘルプ機能を強化しました。現在の操作状況に応じて、適応した画面を表示するようにしました。
・(新機能)POP陳列時にデザインタブのPOP一覧表からのドラッグ&ドロップで陳列ができるようになりました。
・(新機能)インポートで「エクセル表」を直接読込む機能を追加しました。
[V3.26]
2006.8
・(新機能)画面デザインを変更しました。
・(新機能)「棚割表」の印刷の場合の商品の背景色を設定できるようにしました。
商品タブの「背景色」ボタンで色を選択して商品の背景色を登録できます。
「商品登録」の一覧表画面から登録することもできます。

[V6.01]
2008.3
・『棚割n@viU Professional』発売。<BR>・販売終了製品。棚割n@viU製品版。棚割n@viUダウンロード版。棚割n@viUチェーンストア版。
[V6.03]
2008.9
・(新機能)「連続棚陳列をする」機能を追加しました。(「オプション」>「その他」)
  右側の什器にまたがって、陳列ができるようになりました。
  各什器の棚段の高さが同一であることが必要です。
[V6.04]
2009.2
・(改善)オンラインユーザー登録画面を追加しました。
[V6.05]
2009.11

・(改善)ABC分析表のABCそれぞれの基準範囲の数値を印刷するようにしました。
・(改善)エクセル出力の棚割表に画像を出力する機能を追加しました。(データメニュー>エクセル作成)
・(新機能)棚割図をエクセルに出力する機能を追加しました。(データメニュー>エクセル作成)
・(新機能)台帳をエクセルに出力する機能を追加しました。(データメニュー>エクセル作成)
[V6.06]
2011.05
・(改善)一部のパソコンで「実行エラー3170 組み込み可能な ISAM ドライバは見つかりませんでした」が発生するのを修正しました。
・(改善)画面全体のサイズを拡大しました。横幅を1割程度広くしました。
平成23年 5月 1日更新